仕事、ビジネス、趣味、家庭、地域で、そして人生に違いを創る『コミュニケーション』 をあなたに!

福岡講座参加者の体験談2

血の気が失せました。
自分のだけならまだしも、一緒に観る予定の友人の分も私がまとめて預かっていたのです。
「どうしよう。自分のだけならまだしも3人分。
あ、でも最悪の場合は私が買いなおせばいいよね。とりあえず会場に着いたら係の人に交渉してみよう。」
チケットがない事に気が付いた時は気が動転して一瞬あたふたしてしまいましたが、
こんな場面でもコーチングで学んだセンスが役に立ち、冷静に次に取る行動を考える事ができました。
会場に着くと私が1番乗り。
友達が来る前に交渉してみようといざ受付へ。
事情を説明すると
「分かりました。チケットなくても大丈夫ですよ。ここにお名前を書いていただければ結構です。」とあっさり交渉成立!
「よかった~!みんなに迷惑かけずに済んだ!」と一安心。
リラックスして心から舞台を楽しむことができました。
そして次の公演。
友達にもチケットを家に忘れてきたことは伝え済み。
「今度も同じ手で行けるんじゃない?」と言われ、
そうだといいな~と淡い期待を抱きつつチケットを送ってくれた舞台に出演する友人に確認。
すると「主催が自分たちではなく、他に興行主がいるのでチケットがないと入れない」と…。
「そりゃそうだよね~。」と諦めて家までチケットを取りに帰ることにしました。
その時いた場所から自宅まで、「バス~電車~バス」と乗り継ぎ小一時間はみておかなければなりませんでした。
次の舞台までの空き時間は、久しぶりに会う友人と楽しくお茶でもしながら色々な話ができたらいいな、
と思っていたのにせっかくの計画が台無し!とがっかりしながら、
でも1分でも早くみんなに合流したいという思いで家路を急ぎました。
まず、同居している母に電話。
すると「今から買い物に出る」との事。
母がいつも買い物をするのは駅に併設されているスーパーマーケットです。
グッドタイミング!という事で駅で待ち合わせ。
母が「20分後くらいになるよ」と言うのでもしかしたら少し待たせてしまうかも、と伝えて電話を切りました。
「最寄り駅までバス、電車と乗り継いでも30分はかかるかな」と思っていたら、
バス停に行けばすぐに目的地に向かうバスが来て、
駅に着くといいタイミングで普通列車ではなく急行があり、
気が付けば母に電話をしてから15分後には目的地の駅に到着していました。
チケットが入っている封筒を受け取り、ちゃんと中を確認して再び電車へ。
車内で友人にどこのカフェに入ったのか、確認のメッセージ。
すると帰りの電車に乗って10分後にはみんなに合流する事ができました!
まだ注文もこれから、というタイミングで現れた私に「戻ってくるのが早過ぎる」とみんなびっくり。
その後予定通りみんなとお茶をしながら会話も楽しむ事ができ、次の舞台へ。
全体が見渡せる中央のいい席を確保して、アートな時間を堪能することができました。
コーチングのセンスを知らなければ、
最初にチケットを忘れた事に気が付いた時、
もしかしたら違う行動を取っていて満足する休日を過ごすことができなかったかも。
チケットを忘れたと気が付いた時点で家に取りに帰り、開演に間に合わず途中から観る事になり、
友人との仲もぎくしゃくして…なんていう事になっていたかもしれない、と思うとぞっとします。
アートな休日をリラックスして楽しめてよかった!
 
コーチングを学んだことで「慌てず冷静に物事に対応できる自分」を手に入れることができ、
家族とも以前より円滑なコミュニケーションを取ることができるようになったと感じています。
コーチングに出会えて本当に良かった、と再確認した出来事でした。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © コミュニケーショントレーニング九州 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.